管理栄養士のライフスタイル

福岡→東京 チャリ旅の記録 前編

この記事では、福岡から東京からまで自転車で旅に出た際の記録を紹介します。少しでも皆さんに、自転車で旅をする事の素晴らしさが伝わればと思います

 

こんにちは

 

変態管理栄養士のダンでございますぅ

 

今回は

 

チャリ旅

 

についてのお話です

 

私は小さい頃から自転車が好きで好きでたまらんのです

 

この記事にも書いてます
<バスケ、バレー競技者必見>私がダンクできるジャンプ力を身につけた方法 – セクシー系アスリート管理栄養士です。

 

そんな私が大学生の時に、2回の素晴らしいチャリ旅を

 

経験することができました

 

1回目は福岡から京都までRun@

 

2回目は福岡から東京まで1人で

 

ほんで今回は

 

その内の2回目の福岡から東京の旅を

 

この記事で紹介します

 

みなさんに自転車で旅をする事の素晴らしさを

 

少しでも伝えることができたらな

 

って思います

 

後編
福岡→東京 チャリ旅の記録 後編 – セクシー系アスリート管理栄養士です。

 

中編
福岡→東京 チャリ旅の記録 中編 – セクシー系アスリート管理栄養士です。

 

福岡→東京 チャリ旅のきっかけ

きっかけはそう

 

旅に出る一年前の事でした

 

私の大学時代からの大事な存在である

 

Run@と京都へ自転車で旅にでて

 

帰ってきた時の頃です

 

向こうは覚えてるか分からないですが

 

帰りのフェリーでのふとした会話で

次は東京やな笑

って話をしていて

 

私は割と、まぁ冗談ですけどね

 

ってスタンスでした

そしてそれから1年後

 

Runは他のやつと

 

四国一周という

 

デッカイ旅に出ることになりました

 

私は正直、これを知って

 

負けたくねぇ!!

 

という謎の闘争心が生まれ

だったら行ってやるよ!

あいつらより遠い場所へ!!1人で!!東京へ!!

自転車で東京へ行くきっかけは

 

しょーもない闘争心

 

から生まれたものでした

福岡→東京 チャリ旅の概要

ここでは、福岡から東京へ自転車で行く際の

 

計画というか

 

大まかな日程を書きます

 

出発日は

 

2015年の3/8

 

予定は大体出発から2週間で福岡に帰ってこようという

 

割と大雑把な計画でした

 

行きは自転車で

 

帰りは輪行バックを使って飛行機で帰るという予定でした

 

輪行バックとは

公共交通機関を利用する際に、ロードバイククロスバイクなどの割と簡単に分解できる自転車を、車内に持ち込むためにとても役に立つアイテム。

公共交通機関は原則、輪行バックに収まってない自転車は持ち込むことができない。
前輪を取り外して、ボディに括り付けて、ハンドルを90度に固定して、バックに収納するタイプがほとんど

前回のチャリ旅では、朝から晩までチャリを漕いで

 

大体150〜180キロくらいの距離を移動できるな

 

って事が分かってたので、

 

それを東京から福岡までgoogle mapで

 

目算しながら、大体1週間でつくなって目星がたっていました

 

でも、途中で観光とか面白そうなところに寄ってみたかったので

 

その時間も考慮して

 

大体2週間の旅にしようかって感じにしました

旅の醍醐味って、計画を立てるところから楽しいッて所だよね

福岡→東京 チャリ旅 1日目

 

ついに出発日です

 

2015年の3月8日

 

時刻は朝の8時前

 

まだ冬の肌寒さが残ってる3月の初めでした

 

写真の通り、私の装備は

ハーフパンツに靴下とスリッパ

上半身はヒートテックとダウンジャケット

という変態まっしぐらなスタイルです

 

この頃から変態の片鱗をのぞかせていた自分が

 

本当に恐ろしい、、、

 

写真の女性は

 

大学の同じ学部の先輩で、バスケサークルのマネージャー

 

お見送りをしてくれた優しいお方でした

 

この方いま、管理栄養士として、行政でなにやら

 

面白いことをしてますので、インスタとか

 

チェックしてみてはいかがでしょうか?

hitomi sago (@10htm13) • Instagram photos and videos

 

ほんで早速出発をします

 

ルートはシンプルに

 

国道3号線から国道2号線から国道1号線

 

という王道の参勤交代スタイル

 

まずは、国道3号線を目指します

 

国道3号線に合流すると、一気に交通量が増え

 

自転車にプレッシャーをかけてくる車が

 

後ろから煽ってきます

あぁっ

もっとやってえぇぇ

福岡市を出ると、車線や交通量も少なくなり

 

路側帯も狭くなります

 

郊外の国道ってのは

 

大型トラックが非常に多いんです

 

これがなかなかライダーにはシビアなんです

 

大型トラックが追い越す時に発生する風圧が

 

半端なく強い

 

そして、小石や砂や排気ガスを辺りに撒き散らすので

 

なかなかダメージ食らうんです

 

なので、なるべく路側帯上を走行して

 

安全と進路を確保していました

 

車からしたらさぞかし邪魔だったでしょう笑

 

ほんとすんません笑

 

自転車を走らせていると、最初の山道に遭遇します

 

自転車によく乗る方や旅をする方は

 

死ぬほどわかると思うんですが

 

山道

 

これほど我々を疲れさせ、同時に奮い立たせるものはないでしょう

 

坂道を自転車で登るキツさは

 

性行為時の消費エネルギー量を優に超えるそう

 

私はプラス、背中に大荷物を抱えてるので

 

もはや

 

気持ち良いぃぃ、、感じるくらいのキツさです。はい。

ほんでそれを超えると北九州市に入っていきます

 

左側に今は亡きスペースワールドがあったり

 

煉瓦造りのステキな建物があったり

 

風景を見るだけでもすごく楽しめます

 

そして、北九州の北端

 

門司港に入ると

本州と九州を隔てる名所でもあり

 

交通の要所でもある

 

関門海峡の看板が街中に現れてきます

 

関門海峡を通過する方法は

 

3通りあります

1つは高速道路

あの大きな吊り橋ですね

 

2つは海底トンネル(車道)

これは高速道路を利用してない車両が通過する所です

車や中型バイク以上のみが通過できます

 

3つは海底トンネル(歩行者、軽車両)

歩行者や自転車、原付などは、ここを通ります

 

通行料は数十円笑

吊り橋の下に海底へ続くエレベーターがあるので

 

それに乗り、海底トンネルを数キロ歩きます

 

そして途中に、山口県と福岡県の境目の標識が現れます

 

そう

 

本州上陸です

 

なかなか嬉しいもんです

 

そして、先に進んで、エレベーターにのり

 

地上に戻ります

 

頭の中には

 

ポケモンの洞窟を抜けた後、フィールドBGMが変わる

 

あんな感じの音楽が流れていました

 

すごくワクワクしてました

 

そして、2号線に合流し、ひたすら自転車を漕いでました

 

山口県の地形的な特徴は

 

横に長い

 

ことですね

 

なので、進んでも進んでもなかなか先に進まないって錯覚に陥ります

 

山口県を走っていると

 

道路からの景色がカッコいいなー

 

って印象が残りました

 

特に印象に残っているのが

 

3月なのに、一面小麦色の野原の中に一本の大きな道路が続いてる場所

 

アメリカを旅してるような感じでした
(アメリカ行ったことないけどな)

 

ほんであたりがほんのり薄暗くなってきたころに

 

防府市に到着

 

2号線から市街地はちょびっと離れてるので

 

市街地へ宿探しへ

 

前回は、Runの体調も考慮してホテルに泊まりましたが

 

今回は御構い無しにネカフェ

 

そう、このチャリ旅でわたしはネカフェに泊まることを

 

躊躇しないようになりました

 

ははは。ネカフェ最強。

 

値段も一泊2000円以下で

 

シャワーやドリンクバーもついてる

 

食べ物も持ち込みオッケー

 

寝床はパーテーションで区切られたフラットマットが下に

 

敷いてある簡易な作り

 

女子にはちょっとキツイかもしれないが

 

慣れると快適に過ごせます

 

距離をチェックすると

 

151kmの移動

前回の京都旅の時と同じくらいのペースでした

 

福岡→東京 チャリ旅 2日目

 

ネカフェを確か8時間パックで利用していたので

 

その都合上5時に出発

 

あたりは真っ暗です

 

市街地から広島に向かいつつ、2号線に合流するルートを

 

走ります

 

2号線に合流後、早速この日1発目のヒルクライムです

 

山あたりがすごく冷えていたので

 

ウォームアップにちょうどよかったです

 

そして山を降りると

 

周南市、徳山市あたりの市街地が続きます

 

山を下る時の、海沿いの工業地帯がものすごくcoolでした

 

そして、標識に岩国の文字が見え始めた頃に

 

やっと山口県をぬけるのか、、

 

とホッとしました

 

が、岩国市街へ入る前は

 

割と厳し目の山道が続きます笑

 

この日2発目のアップダウンヒルクライム

 

もうどんだけ私を興奮させれば気がすむんですか山口県❤️

 

はい。

 

そんなこんなで、錦帯橋付近へ到着しました

 

 

錦帯橋は日本の有名な橋のうちの1つで

 

社会の教科書でも見た覚えがあります

 

が、今回はスルーです

 

理由は天候が途中で悪くなり、メンタルがやられ

 

それどころではなかったからです

 

しかし、広島に入る頃には天気も回復し、

 

どんどん前に進みました

 

今回は途中に世界遺産の宮島行きのフェリー乗り場があったんですが

 

これもスルー

そして、広島市街地へ到着したんですが

 

割とわたしがゾーンに入ってまして

 

先に進むことにしました

 

この時点で時刻が15時過ぎ

 

広島市街地を抜けると、この日3発目のヒルクライム

 

線路沿いの坂道が続いて

 

広島大学がある、東広島市に入ります

 

この辺りに入るまでも傾斜が激しい坂道が多かったですね

 

それから三原市

 

そして、今や自転車好きが集まる街の

 

尾道市に入ります

 

尾道はサイクリストのためのホテルがあることで有名ですね

ONOMICHI U2
Cycle, Travel and Good things|ONOMICHI U2

しかし、ここもスルー

 

ひたすら前へ進みました

 

そして福山市!!

 

そして

 

ついに岡山県に入りました

 

しかし、この時点でもう辺りは暗いです笑

 

それでも前に進む選択をしました

 

今思うとバカですねぇ、、

 

当然のごとく、夜道のサイクリングは

 

めっちゃ危険です

 

倉敷市に入ると、だいぶ市街の灯りがあり、走りやすかったんですが

 

もうこの時点で疲労困憊

 

時刻も23時を回り、行けるところまで行きたかったので

 

ここで輪行バックを使い

 

倉敷市から岡山駅まで電車で移動し、

 

そのまま岡山のネカフェで一泊することになりました

 

この日に移動した距離は

 

271キロ

 

走行時間は

 

なんと16時間

 

ホンッットにこの日は死ぬかと思いました笑

この記事も読んでみて

 

後編
福岡→東京 チャリ旅の記録 後編 – セクシー系アスリート管理栄養士です。

 

中編
福岡→東京 チャリ旅の記録 中編 – セクシー系アスリート管理栄養士です。

 

こちらのアカウントでも、食事や栄養に関することを呟いているのでフォローお願いします!
だん@変態アスリート管理栄養士 (@YD150) on Twitter