栄養士の働き方

健康になる為に身につけてほしい能力

この記事では、健康に近づくために、食品や商品をどうやって選べばよいのかについて、管理栄養士の目線で書いてます

 

今回は

健康的な食生活を送りたい皆さんに

ぜひ身につけて頂きたい能力

についてのお話をします

 

結論言いますと

情報収集能力

です

 

私が考える健康的な食事

 

結論から言うと

私が考える健康的な食事は

精製度が低い食事

粗食

みたいな表現が一番近いと思います

例えば鶏肉はそのまま蒸して味をつけずに食べたり

野菜は洗ってドレッシングとかかけずにそのまま食べる

精白米じゃなくて玄米を食べる

そんなイメージです

 

でも実際そんな食事美味しくないでしょう?笑

 

だからもし健康的な食事を皆さんに提案するとすれば

出来るだけ上に状態に近いような食事でしょう

 

ドレッシングは、出来るだけ少なくねー

素材の味でたべようねー

よく噛もうねー

農薬気を付けようねー

とかそんな感じです

 

でも皆さんの考え方も様々ですから

決してわたしの価値観を押し付けるようなことはしません

 

だからサプリメントとか条件悪くなければ否定しない

ワタシもプロテイン飲んでるし笑

 

現代社会の食生活に対してどう対応しましょうかね

 

現代社会の食生活は

個々人で大きく異なることも珍しくないし

国が定める健康的な食事や

インターネットやSNSで広まる食事法

親や家族や親権者の影響をうけた食生活など

非常に多様化しています

 

その中で、私たち管理栄養士の役割の1つである

国民の健康の保持増進

という大きな軸があるわけですが

 

その為には、

クライアント一人一人に合った

ベストな食生活や食事を提案していかないといけません

 

クライアント一人一人が同じ生活リズムで経済や時間を

持っているわけではありませんからね

 

その中で私がどんな食事を提案するのかというと

時間がある、もしくは食事にかける時間を割いても良いという方に対しては

我々管理栄養士などが様々な提案が出来るんですが、

 

その一方で

好きなものだけを食べれたらいいやって考えだったり

食事に興味がなかったり

時間がなかったり、

時間がないけど健康になりたい

みたいな方が殆どですが、そんな方に対しては

管理栄養士としては、食事の提案ではなく

介入だったり指導だったり

やや強制力を持った表現の事をせざるを得ない可能性があります

 

そして後者の人をターゲットとした商品展開や市場拡大の結果が

今のコンビニやスーパーやオンラインストアに現れてると思います

 

そう、

サプリメントや健康食品

エナジードリンクや滋養強壮剤

弁当やパッケージされた総菜や野菜

カップラーメンや栄養補助食品

あげるとキリがないですが

これらを活用してる方がたくさんいらっしゃいます

 

ワタシももちろん活用してます

私たちがその食生活に対して

健康という結果へ導くことができるのか?

ってことは、長期的なことなので

時間がたたないと分かりません

 

しかし

1つ1つの疑問に対する解決に対する、判断や提案によって

少しでも健康への方向づけはできるので

1人でも多くの道標になったらと思います

 

消費者が賢い選択が出来るようになってほしい

 

スーパーやコンビニやオンラインストアで

数えきれない商品やサービスを目にすることができますが

その中で私たちは自ら判断をして

口に入れるものを選ばないといけません

 

野菜や肉、加工食品やサプリメントや健康食品などがありますね

最近では、野菜や肉に関しては

原産地や生産者の情報や

流通ルートなどを消費者自らが

調べることができるシステムが普及してます

 

加工食品に関しても、原材料表示や製造者名などを

表示することが義務付けられてますが

残念ながら、それらは食べてみて、長い時間がたたないと

結果は分かりません

 

なら、どうすればよいか?

今の段階からできるだけ口に入れるものの

リスクレベルを少しでも下げることです

 

そのためには?

情報収集です

そしてこれは、この記事で一番伝えたいことです

 

WHOや厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬局 公的機関)を

中心とした信頼度が高い機関の情報を持ってるだけで

食品や食事に対する質が高い判断ができます

 

Natural Medicine database という世界中のエビデンスを
ナチュラルメディシン・データベース | 一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター|jahfic

精査してまとめた最強のデータベースを利用するのも手ですね

 

 

この本を読んでみるのもオススメです

 

まとめ

 

健康になるために身につけてほしい能力は

まとめてしまうと

情報収集能力

です

 

しかし、情報の出所から考えなければなりませんが

公的機関が発信する情報が

今のところは信頼度が高い傾向にあります

 

しかしこの先それが変わる可能性もあるということも

頭に入れておかなければなりません

 

こちらのアカウントでも、食事や栄養に関することを呟いているのでフォローお願いします!
だん@変態アスリート管理栄養士 (@YD150) on Twitter