アスリート管理栄養士が選ぶ

マイプロテインを選ぶメリット・デメリットをまとめてみたぞ

この記事では、世界中のユーザーから人気が高いプロテインメーカーの1つである、マイプロテインのメリットとデメリットや商品の選び方を皆様にご紹介致します

今回のテーマは

マイプロテイン(My protein)です

 

私がマイプロテインと初めて出会ったのは

社会人になって、有料ジムに通い出して

プロテインをリサーチした時でした

 

その時マイプロテインに対して持った感想は

商品ラインナップが多すぎん?

って事でした

 

裏を返せば、色んなニーズに応える事ができる

という素晴らしいメリットなんですが

商品があまりに多すぎて何を選べばいいのか分からない

事がデメリットです

 

こんな感じで今回は、マイプロテインを選ぶメリットやデメリットついて管理栄養士の視点で解説します

 

マイプロテインとは

 

2004年にイギリスで、500€で創立した

スポーツ栄養ブランドで

プロテインを始め、アスリートの栄養や食事の手助けをする為の商品を多岐にわたり扱っています

現在はヨーロッパNO1に君臨しており、2020年までに世界NO1を獲ると豪語してる、とても楽しみなブランドです

日本を含む21カ国のウェブ販売サイトを持ち、生産地の80%であるイギリスから低価格で、高品質の商品を手に入れる事ができます

日本ではオンラインを中心に、徐々に人気が高まっています

 

マイプロテインのメリット

マイプロテインのメリットは大きく3つ

豊富な品揃え

高品質

低価格

 

低価格

 

マイプロテインの大きな特徴の1つである低価格

これを実現しているのは

ユーザーが広告となる事による広告費の削減

そしてシンプルな包装・デザイン

これらにあります

 

ユーザー広告

 

大手のスポーツ栄養ブランドは

有名なアスリートを起用したり、CMを放映したりと

様々な広告費にコストを割いています

 

しかしマイプロテインでは

我々ユーザーがこうしてマイプロテインを口コミで

広める事により、広告費に割く費用を抑えているのです

 

また、アスリートがマイプロテインと契約するケースもありますが

その見返りはお金ではなく、商品である場合がほとんどです

こうして広告コストを割く分、低価格を実現しています

 

 

今では割引表示がみやすくなったという

よくわからないキャンペーンで最大80%の割引がある上に

そこからこのコードを利用すると

DAN-RARM

さらに割引が受けられるという

何やってくれてんの?

って言いたくなるようなセールもやっているので

購入検討してみてもいいですね

 

 

 

 

シンプルな包装

 

マイプロテインの包装やデザインはとてもシンプルです

無色のシンプルな包装に

商品を説明するシールorプリントを施しただけです

 

最低限の包装を施す事で

コストを抑えています

 

豊富な品揃え

 

最初にも書きました通り

マイプロテインはスポーツ栄養ブランドにしては珍しい

豊富な品揃えを誇ります

 

2015年の時点で

なんと2000種類を超えるプロダクトを生産してます

 

例えば

マイプロテインの看板商品である

IMPACT WHEY PROTEIN を見てみましょう

 

この通りこれだけで54種類ものフレーバーがあります笑

まじですげー、、、

 

 

プロテインだけではなく

アミノ酸やサプリメント

ホットケーキミックスやプリンの素などの

スイーツ商品や

トレーニングウェアやツールなど

こんな感じで、痒いとこまで手が届く品揃えを誇るのが

マイプロテインの大きなメリットです

 

高品質

 

これだけ低価格で品揃え良かったら品質はイマイチなんやない?

私もそう思ったのですが

意外と高品質だったんです笑

 

もちろんハズレもありますが

大抵の商品は品質がよく気に入っています

 

高品質の見分け方については後ほど記述しますね

 

マイプロテインのデメリット

 

デメリットは大きく2つあります

手元に商品が届くまで時間がかかる

イマイチな商品もある

 

手元に商品が届くまで時間がかかる

 

公式から購入するなら、自宅に届くまで時間がかかります

公式で購入すると、様々な割引きを受ける事ができますが

イギリスからの発送で

航空便ではなくおそらく船便ですので

到着までに2週間はかかってしまうようです

 

さらに包装が段ボールで、船便ですので

到着した時には外装はボロボロという事が多いです

(商品自体にダメージはありません)

 

商品の追跡はできるのですが

2週間という長いスパンですので

あまり更新頻度は高くありません

そんなに待てないのであれば

公式より少し割高になってしまうのですが

アマゾンや楽天で購入する方法をオススメします

 

 

もちろんイマイチな商品もある

 

先述した通り

2000種類を超える商品を扱っているマイプロですが

すべてが素晴らしい商品という訳ではありません

 

最もよくあるのは

フレーバー付きのプロテインやサプリメント類の味付けがまずい!

というケースです

 

先程あげたIMPACT WHEY PROTEIN 54種類の

扱いがありますが

この中にマズイと感じる商品ももちろんあるでしょう

 

そして、プロテイン以外の商品自体にも

イマイチな商品があります

 

例えばシェイクボトルも数種類取り扱いがありますが

中には耐久性が低かったり

ボトルの蓋に難があったりする商品もあります

 

このような品質がイマイチな商品に対して

どう対応したら良いのかについては

次の章で述べます

 

高品質な商品の見分け方

 

先程述べた通り

ここでは、多岐にわたる商品ラインナップをもつマイプロの

失敗しない選び方について紹介致します

 

レビューを見よ

 

公式の商品ページそれぞれの下部に

ユーザーのレビューが載っています

 

その中でも彼らのポジティブな意見ではなく

ネガティブな意見に注目していただきたいのです

 

ポジティブな意見というのは

本人にとって都合が良い意見であって

購入を検討してるユーザーにとっては

都合が悪い結果になる可能性もあるからです

 

ネガティブな意見というのは

ユーザーの正直な気持ちがよく表れます

少し感情的な文面になってる可能性もありますが笑

 

そして、できるだけ多くの意見を集めて、検討しましょう

 

割引きしてある商品に気をつけよ

 

割引きしてある商品は

在庫が多いけん、早く売り切りたいなぁ

というメーカーの考えが表れてる場合が多いです

 

もちろんそうでないケースもありますが

同じ商品で、フレーバーによって

値段が安かったりする商品については

在庫が多い=人気がない=あまりおいしくない可能性がある

こういうケースも十分に考えられますので

注意してみましょう

 

珍しい商品は特に気をつけよ

 

マイプロテインでは

1週間に1回は新商品が登場します

 

それは、メーカーの方針である

他ブランドとの差別化を図る

という事が関わっています

 

もちろん素晴らしい商品をリリースしているのですが

中には珍しい切り口で

ユーザーの興味を惹かせるような商品もあります

 

そんな商品を興味本位で購入するのもいいんですが

自己責任でいきましょう笑

 

もし買うのであれば

少量で買うなり

お試し感覚で購入したりすると

ダメージは最低限で済みますよ

 

まとめ

 

今回はマイプロテインのメリット・デメリットを挙げてみました

低価格

豊富な品揃え

高品質

というメリットがある一方で

ハズレもある

到着までに時間がかかる

というデメリットもあります

 

その中でスマートなチョイスをする為には

レビューをよく見る

割引き商品に気をつける

珍しい商品に気をつける

これらの対応をすれば

ハズレ商品を引く事を抑える事が出来るでしょう

ここまでご覧くださり、ありがとうございました