プロテイン・サプリ

アスリート管理栄養士が実際に使用しているプロテインを紹介するぞ 〜マイプロテイン編〜

この記事では、バスケットボールプレイヤーである私が実際に使用しているプロテインメーカーのマイプロテイン(myptotein)のおススメ商品を紹介します。味や飲みやすさ、価格なんかもズバッと評価します。

 

あわせて読みたい
マイプロテインを選ぶメリット・デメリットをまとめてみたぞこの記事では、世界中のユーザーから人気が高いプロテインメーカーの1つである、マイプロテインのメリットとデメリットや商品の選び方を皆様にご...

 

マイプロテイン(myptotein)とは?

 

2004年にイギリスで、500€で創立した

スポーツ栄養ブランドで

プロテインを始め、アスリートの栄養や食事の手助けをする為の商品を多岐にわたり扱っています

現在はヨーロッパNO1に君臨しており、2020年までに世界NO1を獲ると豪語してる、とても楽しみなブランドです

日本を含む21カ国のウェブ販売サイトを持ち、生産地の80%であるイギリスから低価格で、高品質の商品を手に入れる事ができます

日本ではオンラインを中心に、徐々に人気が高まっています

 

という訳なんですが

今回は私が実際に使用している

マイプロの製品を紹介します

私がプロテインやサプリメントを利用している理由は

フィジカルを強化するため

パフォーマンス上げるため

です

 

この二つのポイントに当てはまる人なんかに

参考になればと思います

 

 

IMPACT WHEY PROTEIN

マイプロテインの中で1番売れている

ベーシックな商品です

 

ホエイプロテインの種類は1番オーソドックスな

ホエイプロテインコンセントレート(WPC)で

一食あたり21gのたんぱく質を摂取できます

ちなみにたんぱく質含有率は約80%

プロテインとしては悪くはありません

そして特徴は何と言ってもその安さです

日本のホエイプロテインコンセントレート(WPC)は

1キロあたり大体30004500円くらいなのに対して

マイプロテインのホエイプロテインコンセントレートは

201811月現在 なんと 1870円です

気になる味なんですが

私が飲んだことがあるのは現在

チョコレートブラウニー

ミルクストロベリー

ストロベリー

ミルクティー

ブルーベリー

ですが

圧倒的におススメなのがチョコレートブラウニー

 

初心者やマイプロテイン初めて頼む方なんかは

チョコレートにしとけば間違いありません

 

そして逆に

ストロベリーはちょっと粉っぽい風味が強くて

飲みにくかったです

 

ミルクストロベリーとの違いは

この粉っぽい感じがあるか無いかです

その他はふつうに美味しく飲めました

 

飲むタイミングなんですが、

主にトレーニング後に飲んでいます

 

私は今から紹介するウエイトゲイナーも

飲んでいる為、そんなにホエイプロテインを

1日に何杯も飲んでいるわけではなく

大体11杯飲むペースですね

 

なぜホエイプロテインを飲んでいるのかというと

1日に必要なたんぱく質を充足する為には

食事だけではまかないきれないからです

 

そして、経済的(安い)で携帯性が高く

利便性が高いというメリットがあるからです

 

 

EXTREME GAINER BLEND

こちらはウエイトゲイナーという商品で

ざっくり言うと体重を増やす為に飲むプロテインですね

 

分類的にはプロテインです

炭水化物を多く配合したプロテインって感じです

 

マイプロテインにはウエイトゲイナーが何種類かありますが

私が飲んでいるのは現在は販売停止してますが

EXTREME GAINER BLEND という商品です

一食で446kcalものエネルギー

35gのたんぱく質を摂取できます

体重を増やすのであれば

今の食事内容にこれをプラスすること

食事とウエイトゲイナーを置き換えるようなことは

しない方が良いでしょう

 

置き換えてしまったらウエイトゲイナーの

意味がないですからね

 

味はチョコレートスムースです

ふつうにチョコレート味で美味しく飲めますが

普通のホエイプロテインよりは濃度が高く

トロッとした口当たりです

 

ちなみに2018/11月現在は

ベーシックなウエイトゲイナーと

ハイエンドなウエイトゲイナーの2種類が

発売されています

 

ベーシックなウエイトゲイナーはこちら

WEIGHT GAINER BLEND

2.5kg3110

1食分で372kcal たんぱく質は31g

ハイエンドなウエイトゲイナーはこちら

THE GAINER

2.5kg6820

1食分(204g)で

784kcal たんぱく質は47g

こちらのハイエンドなウエイトゲイナーは

一食分が200g超えなので

そうとうドロドロした液体になると思われますが

本気で増量したいのであれば

こちらは心強いパートナーになるでしょう

私も今のウエイトゲイナーを飲み終わったら

こちらに切り替えてみます

 

 

ESSENTIAL BCAA 2:1:1

こちらはマイプロテインで販売されている

BCAAの中で1番ベーシックな商品で

人気がある商品です

その理由は

豊富なフレーバーと安さでしょう

 

このBCAA

500g2990円という

圧倒的な安さです

 

フレーバーも15種類くらいあります

わたしはピーチマンゴー味と

トロピカル味を飲みましたが

どちらもふつうに美味しく飲めました

 

BCAAって何?って方はこの記事読んでみてください

あわせて読みたい
筋トレの大事なお供 ”BCAA” てなんなんですか!この記事では、特定のアミノ酸の呼び名であるBCAAが、筋トレをする上でめっちゃ重要なんすよ!って内容を記してます。 今回は...

 

マイプロテインには

粉末タイプと錠剤タイプがあります

錠剤タイプは水に溶かす必要もなく

コンパクトに摂取できるのに対して

粉末タイプは

色々な液体に混ぜて飲むこともできます

 

例えば

クレアチンなどのアミノ酸と混ぜて飲んだりね

 

私は1日を通して血中アミノ酸濃度を保つイメージで

食事やプロテインの摂取を意識しています

 

その中でもBCAAは摂取してから

体内に吸収される速度が30分程度というスピードなので

手軽にアミノ酸摂取したい!

というタイミングで摂取する為に

BCAAを大きめのシェイカーに溶かして

1日を通して飲むという摂取方法を取っています

 

ちなみにマイプロテインのBCAAには

2:1:1のタイプと4:1:1のタイプがあります

 

2:1:1

理想的な栄養源とされる母乳や

肉や魚に含まれるロイシン、バリン、イソロイシンの

比率が2:1:1の為です

 

4:1:1

ロイシンの比率を増やすと、ポジティブな効果がでるという

研究結果があり、その為4:1:1比率の

BCAAが販売されています

 

4:1:1に関してはまたリサーチします

 

 

THE PRE-WORKOUT

こちらはマイプロテインのプレワークアウトです

名前の通り

ワークアウトの前に摂取するサプリメントで

集中力の向上

筋肉の収縮運動の限界を伸ばす

などの効果があり

ワークアウトの質を高めてくれます

 

主成分は

カフェイン

クレアチン

L-グルタミンなど

多くのアミノ酸や有効成分が配合されています

 

味は4種類

価格は30回分で約2000

 

ワークアウトの30分前に水に溶かして飲んでいます

主観的な感想ですが

飲むのと飲まないのとじゃ

集中力が全然違います

 

 

まとめ

 

マイプロテイン公式ページで購入すると

よくわからないキャンペーンで最大80%の割引がある上に

そこからこのコードを利用すると

DAN-RARM

さらに割引が受けられるという

何やってくれてんの?

って言いたくなるようなセールもやっているので

購入検討してみてもいいですね

今回の記事で紹介した商品のページをまとめておきます

 

今回は私が実際に利用してる

マイプロテインの商品を紹介しました

食事をベースにして

それでも足りない分をプロテインやアミノ酸などで

補ってやるというのが現在の私のスタンスです

 

マイプロテインは

豊富な品揃えと価格の安さもあり

すごく重宝しています

少しでもこの記事で皆さんの参考になればと

思います

 

ここまで読んでくださりありがとうございました