プロテイン・サプリ

なぜプロテインがダイエットや減量に効果的なのか?その理由を考察してみたぞ

この記事では、プロテインがダイエットや減量といった、体重減少or除脂肪体重増加につながる理由や要因について、管理栄養士が考察してみます

ダイエットや減量に効果あり?共役リノール酸の効果やメリット・デメリットについて解説するぞ

 

 

ダイエットや減量を成功させるには?

 

まずは、

体重が増える要因・体重が減る要因をそれぞれ

いくつか挙げていきます

 

それぞれの要因を理解する事で

ダイエットや減量を実行する上で

日々の生活でのダイエットや減量に対する意識を

高める事を期待できるでしょう

 

体重が増える要因

消費エネルギーより摂取エネルギーが多い

むくみなどによる体水分量の増加

体重が減る要因

摂取エネルギーより消費エネルギーが多い

脱水などによる体水分量の減少

 

要因は至ってシンプルで

・1日に食べる食事のエネルギー(摂取カロリーともいう)が

1日に体内で消費するエネルギー(消費カロリー)より

多いか少ないか

・後は体内の水分量が多いか少ないか

この2つが

体重の増減に関する要因を占めています

 

つまり、ダイエット・減量を成功させたくば

この消費エネルギーと摂取エネルギーの関係を理解して

何かしらの方法でコントロールする事が

カギとなってきます

 

体水分量に関しては

調整したとしても数キロ程度しか変動が期待できない上に

日々の生活の質に影響を与える可能性があるので

切羽詰まった理由がない限りは、

この辺りは触れない方が良いでしょう

 

今回はその、何かしらの方法の1つである

プロテインによるダイエットや減量について

解説していきます

 

プロテインがダイエットや減量に効果的と言われる理由

 

日本におけるプロテインダイエットは

数十年前から行われていて

ダイエットや減量に関心がある女性向けの

プロテイン飲料も店頭によく並んでいますね

 

私は、アサヒ社やDHC社のプロテインダイエット飲料が

印象が強いですね

 

このプロテインによるダイエットや減量(以降プロテインダイエットとします)

 

一般的なプロテインダイエット商品は

いわゆる 置き換え

この手法がとられている場合がほとんどです

 

具体的な例を挙げるなら

一食分をまるまるプロテインに置き換え!

一食の中のメイン料理をプロテインに置き換え!

 

これは最初に説明した

体重が減る要因である

摂取エネルギーより消費エネルギーが多い状態を

作り出しているんです

 

商品にもよりますがプロテインのエネルギー量は

置き換える食事よりも少ない事がほとんどで

トータルの食事のエネルギー量を減らすことができます

 

通常の食事には、

炭水化物やたんぱく質より1gあたりのエネルギー(カロリー)が

2倍ちかくある脂質が含まれています

炭水化物やたんぱく質は1gあたり4kcalなのに対して

脂質は1gあたり9kcalです

 

食事内容にもよりますが

脂質だけをキレイサッパリカットしたとすると

一食あたりのエネルギー(カロリー)を大幅に減らす事も

可能です

 

ほとんどのプロテイン商品には脂質は

多くは含まれていません

 

メインや一食分を置き換えるだけでも

摂取エネルギー(カロリー)を抑えることが

期待できるでしょう

 

ここで勘違いして欲しくないのは

脂質を全く摂らない

という考え方です

 

脂質はダイエットや減量においては

妨げになりますが

ヒトに必要不可欠な栄養成分であるという事だけは

頭の隅っこにでも置いておいてもらえればと願います

 

そしてプロテインの主成分である

たんぱく質を摂取する際に

ダイエットや減量につながる割と知られてない要因があります

 

一般的にあまり知られていないのですが

食事誘発性体熱産生(DIT)という

食事を摂取した際の代謝活動による消費エネルギーの発生

あります

 

食事中に体が熱くなったりする経験はありませんか?

これは食事誘発性体熱産生も関係しています

 

食べてるだけでカロリー消費になる

と考えていただければ良いと思います

 

主なエネルギー源である3大栄養素である

炭水化物

脂質

たんぱく質

があります

 

これらはそれぞれ体内で代謝する際の

消費するエネルギーが発生します

そしてこれらの代謝エネルギーはそれぞれ異なります

炭水化物は約6%

脂質は約4%

そしてたんぱく質は約30%です

3大栄養素の中で群を抜いて高いですね

これがダイエットや減量にプロテインが効果的である

理由の1つでもあります

 

ちなみに通常の食事であれば

炭水化物・脂質・たんぱく質が混合してるので

10%としています

 

このプロテインダイエットの場合は

通常の食事とは異なり、たんぱく質の比率が高くなるため

たんぱく質の代謝による消費エネルギーも

見込めるため

結果的に一日の消費エネルギー(消費カロリー)を

上げることができます

 

オススメのプロテイン

 

ここでは特にダイエットや減量をする際に

オススメのプロテインを紹介します

 

こちらは定番のアサヒのスリムアップですね

競合のDHCとくらべて低価格でありながら

内容もそんなにDHCとかわりません

 

主成分ですが

大豆タンパクと水溶性の食物繊維をベースに

構成されています

 

大豆タンパクや食物繊維といった植物性由来の成分は

腸内環境を良くするメリットもあり

腹持ちが良いので

空腹がつらいダイエットや減量には

最適な成分ですね

 

手軽にプロテインダイエットを始めてみたい方に

おススメです

 

 

こちらはザバスのプロテインシリーズです

運動をされる方にとっては定番の商品です

 

こちらも大豆タンパクの中でも

脂質を除いた脱脂大豆タンパクを使用してます

 

そして大豆プロテインの中でもグレードが高い

アイソレートという製造法を採用しています

 

あとは

体脂肪を燃焼する生理活性があるガルニシアを

配合しています

 

体内でうまくたんぱく質を利用する為の

手助けをしてくれるビタミンB群やミネラルも

しっかり配合されていますね

 

プロテインダイエット初心者にはもちろん

国内メーカーで質の良いダイエットプロテインを

手軽に手に入れたい!

そんな方におススメです

 

 

こちらは私も愛用している

イギリスのスポーツ栄養ブランドの

マイプロテインです

豊富な品揃えと高品質ながら圧倒的低価格を武器に

世界シェアを徐々に伸ばしている

必見のブランドです

 

こちらのダイエットプロテインは

ホエイプロテインという

消化吸収速度が速いプロテインを使用しています

 

そして食物繊維が豊富なオーツや

体脂肪燃焼効果が期待される緑茶エキスなど

ダイエットにつながる配合になってます

 

公式ページからだと

よくわからないキャンペーン50%以上の割引がある上に

そこからこのコードを利用すると

DAN-RARM

さらに割引が受けられるという

何やってくれてんの?

って言いたくなるようなセールもやっているので

購入検討してみてもいいですね

フレーバーはチョコレート系がオススメです

とにかく安く手に入れたい!

という方におススメです

 

まとめ

 

今回はプロテインによるダイエットや減量について

まとめてみました

 

置き換えによって摂取エネルギーより消費エネルギーが高い状態をつくる

たんぱく質の代謝による体熱産生による消費エネルギーアップを狙う

これらが大きなポイントです

 

他にも腹持ちが良い事もダイエットの要因になります

これらのポイントを前提として気をつけていただきたいのが

運動を全くしない事

プロテインに置き換えしたからと言って

間食や余分な栄養分を口にしても良いやという考え

です

 

ダイエットや減量をされてる方によく見られてるんですが

ダイエットを実践してるから

これくらい食べて良いや

プロテイン飲んでるから良いや

という考えはダイエットや減量の妨げになります

 

誘惑がたくさんあったり

自分に甘かったりする気持ちはめっちゃわかります

 

それに打ち勝った人・行動する人が

成功していくことでしょう

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!