プロテイン・サプリ

子づくり・妊活にオススメ!スーパーフードのマカの効果や成分について解説するぞ

この記事では、[アンデスの娼薬]の異名を持つスーパーフードのマカの効果や効能、メリット、サプリメントの選び方などについて解説していきます。セックス好きな人、妊活、子づくりをしているかたにオススメの食材です

今回は

性欲ビンビン

強壮剤

バイアグラ

なんかのパワーワードを連想させるスーパーフード

マカ

について解説していきます

 

女性はもちろん

ビンビンな男性諸君も是非ご覧なってぇ

 

マカとは

マカは南米のペルーのアンデス山脈地域で

2600年の間栽培されてると言われています

 

Dr. Bess M Ray による文献によると

アマゾンからアンデスに移住した戦士の部族

パンブッシュ族が最初にマカを栽培化したという事です

 

後々に有名なインカ帝国が

アンデスのマカの栽培地を征服しました

ちなみにこの征服に貢献した戦士達がマカを摂取しすぎて

性欲が高くなりすぎて

女性に襲いかかりまくるという事もあった為

征服後、マカの摂取を控えさせたそうです

今では、インカの末裔であるケチュア族が

アンデスの高地で引き続きマカの栽培を続けています

 

マカは南米において

人間、動物の生殖力を高める薬として

利用されていました

根を収穫して乾燥させて粉末に加工します

昔の人は

それを食べたり、他のものに交換するなど

大変価値のあるものだったと言われています

 

マカは、ブロッコリーやキャベツやケールなどと同じの

アブラナ科に属しています

 

アブラナ科の野菜は抗酸化物質を多く含んでいる事が多く

管理栄養士養成校でも紹介された

ガン予防に効果がある食材をピラミッド状にまとめた図が

あります

この図でも頂点近い層に

キャベツやケールとみられるアブラナ科の野菜が

鎮座していますね

ここではアブラナ科の野菜の栄養的な特徴の説明は

省きます

 

マカはアブラナ科のどういう野菜かというと

大根と似ている、根を食べる野菜です

 

色は黄色っぽい白、黄、紫などがあり

だいたい直径57cmくらいの

やや小さい根っこの野菜です

 

マカが栽培されている場所は

樹木がない

太陽光が強烈

強風が続く

寒暖差が激しい

という特徴があり

決して野菜が育ちやすい気候とはいえません

 

この極端な環境で育つ故に

スーパーフードと呼ばれる栄養学的特徴を

持っているのかもしれませんね

 

マカの栄養成分

 

マカがスーパーフードと言われる大きな理由は

アダブトゲン

という物質が含まれるからです

 

アダブトゲンとは諸説ありますが

非特異的に抵抗力を高めて、悪影響を及ぼす物理的、化学的

生物学的なストレス源に対抗して

生物をストレスが多い環境に適応させる栄養物質である

Nikolai Lazarev 1947 ロシアの科学者

 

服用者にとって害がない

体内で非特異的な反応を示す。具体的には物理的・化学的

生物学的な物質を含む複数のストレス要因への抵抗力を

高める

ストレス要因により生理的な標準からどのような方向に

変化しても、生理機能を正常化する影響を与える

Israel I. BrekhmanI. V. Dardymov 1968

これらが現在のアダブトゲンの定義です

 

簡単に説明すると

無害な物質であらゆる要因のストレスに対抗する物質

って感じです

 

ストレスや気分に関わる器官でもある

内分泌系、副腎、甲状腺をサポートし正常なホルモン分泌を

助けてくれます

 

この内分泌系、副腎、甲状腺をサポートすることは

性機能の向上(性欲が高くなる)

抗ストレス

うつ防止

生理の改善などに

つながる可能性があります

 

元々は、第二次世界大戦の軍事業界における

強壮剤に関する成分においてアダブトゲンも研究されていた

背景があります

特にソ連(ロシア)でその研究が進んでいました

アダブトゲンに関しては

割と新しい概念である印象があります

 

日本の管理栄養士養成のカリキュラムでは

触れるか触れないかくらいの

内容で、触れたとしても

食品の機能の分野のほんの一部でしょう

 

その背景は

日本人に適応できるエビデンス(根拠)が不十分である

これが大きいです

 

海外の文献であれば、アダブトゲンに関する

論文や研究はあります

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3991026/

 

このアダブトゲン以外にも

免疫機能を高めるステロール系や

娼薬的な効果があると言われてる

p-メトキシベンジルを含んでいます

またビタミンB.C.Eやミネラルも豊富に含みます

 

1つの成分やら食材に固執する考えは

栄養成分の過剰摂取や栄養バランスを崩すことに

繋がりかねないので

マカという食材も含めて自分の目的に合った食材を

適量摂取する

という心がけをオススメします

 

マカは、アブラナ科の野菜

全ての野菜の中でも栄養価が高い方で

60%が炭水化物 約10%強がたんぱく質

食物繊維が約8.5%

という驚異的な野菜です

 

たんぱく質の内訳は

20種類のアミノ酸と7種の必須アミノ酸を含んでいます

アミノ酸スコアは100ではありませんが

野菜にしては十分な質と言えます

 

また、根菜類にしては脂質の含有量が2.2%と多いのも

特徴です

マクロ的な特徴はこんな感じです

 

マカの効果や効能・メリットをまとめると、、

内分泌系の活性化による、エネルギー・活力・性欲を高める

天然のバイアグラ(性機能を高める)

 

マカが性欲や性機能を高めるのは本当?

 

アメリカ先端医療学会のGarry F Gordon

個人的にマカで勃起組織の反応が良くなった

マカはテストステロンやプロゲステロンなどの体内の

ステロイドホルモンを正常化する手段だと考える

老化に伴うホルモンの変化を防ぐことが期待できる

性欲が高まる

と述べています

 

また、性的機能に対するマカの作用については

多くの研究が行われてきました

 

動物実験ですが

ペルーのマカ研究の第一人者

Dr. Gloria Chacon グロリア・チャコン 博士

ネズミにマカ粉末を与える事で

オスネズミは精子の数と運動性が高まり

メスネズミは卵子の卵胞成熟の確率が上がった事を

実証しました

 

また、それは他の動物でも実証済みであり

植物性ステロールやイソチオシアネート

マカミドやグルコシノレートが性欲や繁殖力を

活発に高めるマカの成分としました

 

まとめ

 

スーパーフードについてのエビデンスは

まだまだしっかりしてるわけではありませんが

今でも研究や論文も積み重なっている状況です

 

中でもマカは

2000年以上前から人類が摂取し、ポジティブな効果を

得ている記録もあります

内分泌系の活性化を中心とした生理活性を期待して

日頃からサプリメントなどで

適量摂取するのも良いかも知れませんね

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました