プロテイン・サプリ

[増量・バルクアップにオススメ]マイプロテイン(myprotein)のウエイトゲイナーの成分や効果について解説するぞ

この記事では、イギリスのスポーツ栄養ブランドのマイプロテイン(myptotein)のウエイトゲイナーの効果やオススメを管理栄養士の視点で紹介していくぞ

マイプロテインについて知りたい方はこの記事

マイプロテインを選ぶメリット・デメリットをまとめてみたぞ

ウエイトゲイナーとは

ウエイトゲイナーとは、メーカーによって定義や成分が異なりますが、体重を増やす事を目的として、炭水化物を多めに配合したプロテインである場合が多いです。

増量・バルクアップを考えてる人へ

アスリートやトレーニーの中には

フィジカルの強化

筋肉量を増やしながら増量(バルクアップ)

増量など

体重を増やす様々な目的を持つ方がいらっしゃいます

体重を増やす為には

食事、運動、休養が重要ですが

その中でも食事が重要なポイントです

しかし

食事をたくさん食べていれば必ず体重が増える

この考えは残念ながら間違っています

増量は

摂取カロリーが消費カロリーを上回る食事を継続的に行う

事がポイントになります

つまり食事をたくさん摂取することがポイントです

しかしその過程において、様々な障害物が私たちを阻みます

ここでは、その障害物となる例をいくつか挙げておきます

全部当てはまる方は増量が難しい可能性がある為

管理栄養士やスポーツ栄養の専門家に相談する事を

オススメします

自分がいくつ当てはまるかを

参考にしてみてください

まず、現在食べている以上に食事の量を増やせない

(今以上に食べれない)

食べ過ぎると、ウンコの状態が悪い

運動量が多くなると食欲がなくなる

間食(食事と食事の間に食べる軽食)を食べると

その分食事量が減ってしまう

運動直前に食べ物を食べると、パフォーマンスが落ちる自覚がある

挙げてみましたが、自分に当てはまるものがありましたか?

もし一個も当てはまらない方で

増量を望むのであれば

今まで通りのトレーニングやワークアウトで

食事の量や回数を増やして摂取カロリーを

効率的に増やす事をオススメします

その手段の1つとして

今回はこのウエイトゲイナーを紹介します

マイプロテイン(myptotein)のウエイトゲイナー

マイプロテインは、まず何と言っても

日本メーカーと比べて圧倒的に低価格で手に入れる事ができる大きな特徴があります。

そして、様々な目的を持つユーザーに対応できるような

豊富な商品ラインナップが大きな特徴です。

ウエイトゲイナーも、もちろん増量やバルクアップを狙うユーザーに向けて

いくつか種類があります。

ウエイトゲイナーはほんの数ヶ月前までは、3種類あったんですが、

現在は2種類の扱いになっています。

商品ラインナップが多い分、商品ラインナップの入れ替えが激しいのも

特徴の1つです。

今回はこの2種類を紹介します

ウエイトゲイナーブレンド

こちらはウエイトゲイナーシリーズの

ベーシックな位置付けの商品です

栄養的には

こんな感じです

1食あたり372kcalものカロリーを摂取できる上に

たんぱく質は31gです

間食としては申し分ない栄養量だと思います

公式ページで購入するなら

容量は2.5kgと5.0kgの展開

価格はそれぞれ4360円と7340円です

原材料の特徴は

スコットランド産のオーツという穀物をベースに、

ホエイプロテインアイソレートと

ホエイプロテインコンセントレートをブレンドした

バランス型のプロテインでもあります

ホエイプロテインコンセントレート、アイソレートについてはこの記事をご覧ください

フレーバーも

ストロベリー

チョコレート

プレーン

バニラ

この4種類の展開です

価格も下のやつと比べて低価格ですので

お試しに購入するのにはちょうど良い商品ですね

味はチョコレートがオススメです

バニラは耐性ある方は良いんですが

プレーンとストロベリーは

個人的には豆乳のようなクセがあって

ちょっと苦手でした

エクストリーム ゲイナーブレンド

こちらは先述したやつのグレードアップ版です

栄養的には

上のベーシックタイプより少し値が高いくらいで

価格の違いの割には成分の差がない為

上ベーシックの方が良いと思われますが

成分の方に注目してみると

こんな感じですね

左がベーシックタイプで右がエクストリームです

ベーシックに比べてどんなメリットがあるのかまとめると

配合してあるたんぱく質がより優れている

配合してある炭水化物がマルトデキストリンで、より効率的に消化吸収できる

脂質の約7割が中鎖脂肪酸(MCT)である為、脂質であっても効率的にエネルギーになってくれる

商品の概要に書いているだけで、成分に表記はないが、筋肉、疲労回復や筋肉の合成を効率的に助けてくれるクレアチンやグルタミン、ビタミンミネラルなどの配合も謳っている

ざっくりですが、こんな特徴があります

値段の割に栄養成分にはあまり違いが感じられませんが

しっかり配合してある成分はエクストリームな商品ですね

フレーバーも

クッキークリーム

ストロベリークリーム

チョコミント

チョコレート

バニラ

というラインナップです

こちらは全種類ハズレなしだと私は思います

こちらのストロベリークリーム味は

上のストロベリー味と比べて

しっかりイチゴミルク感がありますので

美味しく飲めます

上のストロベリー味はクリーム感はありません

ラインナップは上のベーシックと同じく

2.5kgと5.0kg

価格はそれぞれ

4800円と8990円です

MY PROTEINは

よくわからないキャンペーンで最大80%の割引がある上に

そこからこのコードを利用すると

DAN-RARM

さらに割引が受けられるという

何やってくれてんの?

って言いたくなるようなセールもやっているので

購入検討してみてもいいですね

増量・バルクアップに関する商品を集めたページを貼ってます

参考になりますよ

まとめ

今回はマイプロテインのウエイトゲイナーについてと

増量やバルクアップについて少し触れました

増量やバルクアップのポイントは

特に食事が大きく関わってきます

効率よくエネルギーを摂取する手段の1つとして

ウエイトゲイナーはオススメです

しかし、食事全てをウエイトゲイナーにするのではなく

日々の食事をベースにして

ウエイトゲイナーやプロテインなどはあくまで

補助的なものとして位置付けすべきだというのが

私の意見です

ここまで読んでくださりありがとうございました