アスリート管理栄養士が選ぶ

学生にこそオススメしたいマイプロテイン(myprotein)を紹介するぞ

この記事では、学生の時に、プロテインとかアミノ酸などにかけるお金がなくて苦しんだ経験がある管理栄養士が、中高生、大学生でも安く、高品質なプロテインやアミノ酸を購入できるマイプロテインをオススメする理由を説明していくぞ。

マイプロテインを選ぶメリット・デメリットをまとめてみたぞ

私は学生の時に、プロテインやアミノ酸が欲しかったけど

お金がなくて中々手に入れることができない経験を

していました

だからやむなくめっちゃ安いプロテインを買って

粉が溶けにくい!

ダマになりやすい!

泡立ちハンパねぇ!

まっずいなぁ!

とか文句ぶりぶり言いながら飲んでいた思い出があります

そんな過去の自分に

こんなプロテインがあるんだぜ!

って教えてやりたいくらいのプロテインメーカーを

今愛用しているので

お金がないけど、なるべく高品質のプロテインやアミノ酸欲しい!

そんな学生にめっちゃオススメのプロテインメーカーが

イギリスのスポーツ栄養ブランドのmyptoteinです!

私の学生の頃の実際の体験談

私が学生だった時は

情報収集の無さが原因で

プロテイン選びは

とりあえずザバス選んどけば間違いないやろ!

とかいうレベルでした

ザバスはビギナーにとっては手が出しやすい商品です

でも当時ザバスは本当に時々ドン・キホーテで

1kg3000円で売られることもありましたが

普通は4000円くらいでした

学生の頃の私にとってはプロテインごときで

そんなにお金はかけたくありませんでした

本当にお金がなかった時期は

豆腐とか納豆で何とかたんぱく質を摂取していたのですが

流石に限界がきました

仕方なくオンラインでなるべく安いプロテインを

買おうと探して購入したら

粉は溶けにくいわ

ダマになりやすいわ

泡立ちハンパないわ

おまけにまっずいわ

といった感じで

安さの裏には絶対何かがある

という事を体感しましたね

結局、学生の頃は

ザバスではなく

アメリカのoptimum nutrition gold standard という

王道のプロテインに落ち着いたんですが

高品質なのは良いのですが

とりあえず高い!!

高いんですよ!!学生にとっては!!

なので

私はなるべくオークションやらオンラインストアやら

あらゆるリサーチをかけながら

なるべく安く手に入れる術を模索して

やっとの事で1kgあたり3300円くらいの値段で

手に入れることができた

といった感じで苦労をしていました

こんな事をプロテイン探すたびにやっていたら

時間の無駄ですよ!

だからそんな私みたいな人を少しでも減らす為に

今回、学生の頃に知っていればよかったと思う

プロテインメーカーのmyptoteinをご紹介します

マイプロテインとは

2004年にイギリスで、500€で創立した

スポーツ栄養ブランドで

プロテインを始め、アスリートの栄養や食事の手助けをする為の商品を多岐にわたり扱っています

現在はヨーロッパNO1に君臨しており、2020年までに世界NO1を獲ると豪語してる、とても楽しみなブランドです

日本を含む21カ国のウェブ販売サイトを持ち、生産地の80%であるイギリスから低価格で、高品質の商品を手に入れる事ができます

日本ではオンラインを中心に、徐々に人気が高まっています

マイプロテインのメリット

マイプロテインのメリットは大きく3つ

豊富な品揃え

高品質

低価格

低価格

マイプロテインの大きな特徴の1つである低価格

これを実現しているのは

ユーザーが広告となる事による広告費の削減

そしてシンプルな包装・デザイン

これらにあります

ユーザー広告

大手のスポーツ栄養ブランドは

有名なアスリートを起用したり、CMを放映したりと

様々な広告費にコストを割いています

しかしマイプロテインでは

我々ユーザーがこうしてマイプロテインを口コミで

広める事により、広告費に割く費用を抑えているのです

また、アスリートがマイプロテインと契約するケースもありますが

その見返りはお金ではなく、商品である場合がほとんどです

こうして広告コストを割く分、低価格を実現しています

よくわからないキャンペーンで50%の割引がある上に

そこからこのコードを利用すると

DAN-RARM

さらに割引が受けられるという

何やってくれてんの?

って言いたくなるようなセールもやっているので

購入検討してみてもいいですね

シンプルな包装

マイプロテインの包装やデザインはとてもシンプルです

無色のシンプルな包装に

商品を説明するシールorプリントを施しただけです

最低限の包装を施す事で

コストを抑えています

豊富な品揃え

最初にも書きました通り

マイプロテインはスポーツ栄養ブランドにしては珍しい

豊富な品揃えを誇ります

2015年の時点で

なんと2000種類を超えるプロダクトを生産してます

例えば

マイプロテインの看板商品である

IMPACT WHEY PROTEIN を見てみましょう

この通りこれだけで54種類ものフレーバーがあります笑

まじですげー、、、

プロテインだけではなく

アミノ酸やサプリメント

ホットケーキミックスやプリンの素などの

スイーツ商品や

トレーニングウェアやツールなど

こんな感じで、痒いとこまで手が届く品揃えを誇るのが

マイプロテインの大きなメリットです

高品質

これだけ低価格で品揃え良かったら品質はイマイチなんやない?

私もそう思ったのですが

意外と高品質だったんです笑

もちろんハズレもありますが

大抵の商品は品質がよく気に入っています

高品質の見分け方については後ほど記述しますね

マイプロテインのデメリット

デメリットは大きく2つあります

手元に商品が届くまで時間がかかる

イマイチな商品もある

手元に商品が届くまで時間がかかる

公式から購入するなら、自宅に届くまで時間がかかります

公式で購入すると、様々な割引きを受ける事ができますが

イギリスからの発送で

航空便ではなくおそらく船便ですので

到着までに2週間はかかってしまうようです

さらに包装が段ボールで、船便ですので

到着した時には外装はボロボロという事が多いです

(商品自体にダメージはありません)

商品の追跡はできるのですが

2週間という長いスパンですので

あまり更新頻度は高くありません

そんなに待てないのであれば

公式より少し割高になってしまうのですが

アマゾンや楽天で購入する方法をオススメします

もちろんイマイチな商品もある

先述した通り

2000種類を超える商品を扱っているマイプロですが

すべてが素晴らしい商品という訳ではありません

最もよくあるのは

フレーバー付きのプロテインやサプリメント類の味付けがまずい!

というケースです

先程あげたIMPACT WHEY PROTEIN 54種類の

扱いがありますが

この中にマズイと感じる商品ももちろんあるでしょう

そして、プロテイン以外の商品自体にも

イマイチな商品があります

例えばシェイクボトルも数種類取り扱いがありますが

中には耐久性が低かったり

ボトルの蓋に難があったりする商品もあります

まとめ

こんな感じで、

学生がマイプロテインを購入するに当たってのポイントを

まとめると

手元に届くまでに12週間かかります

ホエイプロテイン1kgあたり2000円程度で購入できます

フレーバーが30種くらいあります

BCAAなどのアミノ酸も250g2000円以下で購入できます

コードを使うとさらに割引されます

こんな感じです。

さらに補足しておくべき情報としては

フレーバーが30種程度ある事に関して

これだけフレーバーがあれば迷うし

どれを選んで良いかわからないでしょう

そんな時はまずは

チョコレートスムーズやチョコレートブラウニーなどの

チョコレートベースの味をチョイスすると間違いないですよ

個人的な意見ですが

マイプロテインのストロベリー系の味は

癖があってちょっと飲みにくい印象があるので

注意が必要です

手元に届くまでに12週間かかることに関して

iHarbと同じと考えれば全く問題ありません

すぐにでも手に入れたいのであれば

オンラインストアでも手に入れることができます

フリマアプリ「メルカリ」で販売してます

https://www.mercari.com/jp/u/764820567/

よくわからないキャンペーンで50%の割引がある上に

そこからこのコードを利用すると

DAN-RARM

さらに割引が受けられるという

何やってくれてんの?

って言いたくなるようなセールもやっているので

購入検討してみてもいいですね

ここまで読んでくださりありがとうございました!