アスリート管理栄養士が選ぶ

アスリートや運動・筋トレをする人がビールやワインといったアルコール・お酒を飲む事のメリットを考えてみた

変態変態管理栄養士のDANでぇす

アスリートや運動・筋トレをしてるみなさん

お酒は好きですか?

うおおおおおお!!

って声が聞こえてきますね、、、

アスリートや運動、筋トレをしてる方の中には

筋肉のため、パフォーマンスのため、、

とお酒を絶っていたり、控えていたりする方が

たくさんいらっしゃいます

試合や練習後の飲み会なんかで

お前お酒飲んでも良いのかよ!

とチクチク言われる事なんか多いのではないでしょうか?

安心してください

この記事では、アスリート系管理栄養士が頑張って探した

アスリートや運動・筋トレをする方がお酒を飲むメリットを

紹介します

お酒を飲むメリットその① 水分補給

これは冗談です笑

一時的に水分補給にはなりますが

長期的に見れば、水分補給ではなく

脱水になります

アルコールの作用の1つに

脳の下垂体後葉から放出される

抑制性抗利尿ホルモンによって

強い利尿作用を作用させ

水分の再吸収作用がある

アルギニン・バソプレシン反応を抑制するからです

つまり、尿量を増やすため

体内の水分は徐々に外にでていきます

Saini J et al. 1995

アルコールと水分補給に関する研究があります

運動誘発性脱水症状に関する研究です

Maughan RJ et al. 1996/6

Shirreffs SM Maughan RJ 1995

被験者はアルコール濃度0.1.2.3.4%の水分を

体液の排出量と同じ量摂取します

すると、尿の量と、アルコール濃度の間に相関性がありました

つまりアルコールを摂取すればするほど

尿量が増えるという事です

結論、

アルコール含有飲料は、水分補給を阻害する

という結果になります

運動後の水分補給は、アルコール飲料ではなく

筋グリコーゲンやエネルギー補給を目的とした

スポーツ飲料などを選択しましょう、、