プロテイン・サプリ

プレワークアウトサプリメントの安全性についてのレビューと、含まれる成分の効果についてまとめてみたぞ

この記事では、プレワークアウトサプリメントの安全性や含まれている成分の期待できる効果やメリットなどについてレビューした研究報告についてアスリート系管理栄養士が解説していきます

アスリート系管理栄養士のダンです

今回は、2018年の8月に公開された

プレワークアウトサプリメントの安全性やパフォーマンスへの影響についてのレビューについて

解説していきます

https://jissn.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12970-018-0247-6#Sec10

プレワークアウトサプリメントを利用している方や

利用を検討している方、

アスリートや筋トレをする方に向けて

プレワークアウトサプリメントに関するレビューを

提供できたらと思い、執筆しています

プレワークアウトサプリメントとは?

プレワークアウトサプリメントとは

その名の通り、ワークアウト前、練習前に摂取する事で

成分による何かしらのメリットを得る事を目的として

摂取されているサプリメントの一種です

そのメリットについては様々ですが

よくあるのは

筋肉の疲労を軽減する

興奮作用による集中力を得る

筋トレの効果を最大限に発揮する

筋肉の分解を防ぐ

などです

プレワークアウトサプリメントは

メーカーごとに成分配合が異なっているので

一概にプレワークアウトサプリメントといっても

期待できる効果や安全性などについては

なんとも言えないのが現状です

このレビューの目的

パフォーマンスを向上させ、トレーニングの質を高める事を

期待されているサプリメント類の利用は

一般的になっています。

プレワークアウトサプリメントもその1つで

特徴としては

カフェインやクレアチン、硝酸塩やβアラニンなどといった

成分の単独摂取でパフォーマンスを改善する事が期待できる

成分を混合して含んでいる事です。

しかし、プレワークアウトサプリメントを販売している

メーカーが、これらの配合成分がどんな比率で

どれくらい含まれているかを開示していないケースもあります

その場合は、プレワークアウトサプリメントに含まれる

成分が、

パフォーマンスを発揮する事が期待できる

十分な量を含んでいるのかを判断できかねる時があります

逆に、期待できる成分を過剰に含んでいる可能性もあります

今回のレビューでは

プレワークアウトサプリメントに関する複数の

データベースを抽出して

プレワークアウトサプリメントの安全性や

短期的、長期的にどんな影響があるのかを

検討しています

今回は、プレワークアウトサプリメントに含まれる

成分の概要や、安全性についてまとめてみます

プレワークアウトサプリメントに含まれる有効成分によって期待できる効果やメリット

ここでは、レビューに記してあった

プレワークアウトサプリメントに含まれる

それぞれの有効成分について

少しだけ解説します

カフェイン

プレワークアウトサプリメントのパフォーマンス向上効果を期待できる主要成分で

3~6mg/体重1kgあたり で摂取すると

持久力、パワー、パフォーマンスを改善する事を示しています

アミノ酸およびアミノ含有化合物

タウリンは、抗酸化作用、代謝作用などが報告されている物質です。

タウリンを長期的に摂取する事で、持久運動において、

時間対疲労を改善する事ができるという報告があります

また、BCAA(分岐鎖アミノ酸)は

筋たんぱく質合成速度を速めて、たんぱく質分解を最小限に抑えて、運動による筋肉損傷を軽減する目的で

プレワークアウトサプリメントにしばしば添加されます

しかし、BCAAが運動能力を増強したり、筋たんぱく質を合成する直接の要因ではないように見える事も言及しています

一酸化窒素

一酸化窒素は、血流量を増やし、筋肉への

栄養成分の供給を補助する事が期待されています

300mgまたはそれ以上の容量で摂取する事で

持久性とパフォーマンス向上を期待できるようだとの記述がある

また、L-アルギニンというアミノ酸は、体内で

一酸化窒素へと変換される。

クレアチン

クレアチンはヒトや動物の筋肉にも存在するアミノ酸です

1日に体重1kgあたり0.3gを継続して摂取する事で

筋肉内のクレアチンレベルを30%増加させる事ができると

言われています

このクレアチンレベルが増加するメリットは

筋運動の時のエネルギーの再供給を補助して

通常時のrep数を引き伸ばしたりする効果が期待できる事です

プレワークアウトサプリメントの安全性について

このレビューにおいて取り上げられた研究の多くの結果は

数値を平均化したものがほとんどで

異常値を示したデータについては

除外されているもしくは、考慮されていない可能性があります

しかし、それでも推奨量を超えるサプリメントの摂取は

何かしらの悪影響を及ぼす可能性があります

例えばカフェインに関しては

過剰摂取によって、虚脱作用や疲労感を引き起こす事も

あります

ここでは、レビューに記してあった

プレワークアウトサプリメントの摂取によって

起こりうる何かしらのリスクについて

箇条書きでまとめてみます

•サプリメント自体に何かしらの禁止成分(ドーピングに反する)などの汚染物質が含まれている報告がある

•カフェインベースのプレワークアウトサプリメントによって、収縮期血圧もしくは拡張期血圧が上昇したが、それは許容範囲であった

•10日以下の短期的な期間のサプリメント使用においては、特に何も影響はない

•10日以上の長期的な期間のサプリメント使用においても、特筆すべき悪影響はない

•しかし、数ヶ月~数年単位における影響についてはまだ言及できない

ここまで読んでくださりありがとうございました!