栄養士の働き方

フリーランス管理栄養士8ヶ月目が、肉体的・精神的・経済的にどんな変化があったのかを述べていくぞ

この記事では、フリーランス管理栄養士として活動して8ヶ月が経った現在、肉体的に精神的に、そしてお金の面、経済的にどう変化したのかについて述べていきます

フリーランス管理栄養士として活動をしているダンです

2018年の9月に開業届を提出して

晴れてフリーランス管理栄養士となった私ですが

フリーランスになって8ヶ月が経ちました

本当に色々なことが起こりました

今回の記事では

肉体的・精神的・経済的

この3つのテーマに分けて

会社員の頃と比べてどんな変化があったのかについて

述べていきます。

フリーランスを考えている方や

人と変わった働き方をしたいと思っている方

自分の働き方に悩んでいる方にとって

なにかキッカケになれば幸いです

私が会社員を辞めてフリーランスになった経緯はこの記事をご覧ください

肉体的な変化

肉体的な変化については

大きな変化がありました

文字通り

肉体的にさらにたくましくなり

それは数値に現れました

その理由は

筋トレや食事、休養の質が高くなったからです

具体的に言うと

会社員では確保することが難しかった

筋トレの時間や

筋トレや食事栄養に関する勉強

そして休養の時間が

フリーランスになる事で確保する事が出来るようになりました

そしてそれが数値に現れている事が

何よりの証拠です

フリーランスになってから

自分の体で、

筋肉量を落とさずに体重を増やす実験を

行う企画で

客観的なデータを測定する必要があったので

医療現場でも用いられる InBody による

体組成計測定を1ヶ月に一回のペースで行いました

月を重ねる毎に数値は右肩上がりで

会社員になる前より

体重は7キロ増えつつ

体脂肪は変化なし

筋肉量は5キロも増えました

当然それに伴い、

現役でやっているバスケもパフォーマンスが

上がっていることが実感できています

会社員だったら

スキマ時間があるとは言え

筋トレする時間を確保することが難しかった為

その面で、フリーランスで良かったと思います

精神的な変化

精神的な変化が1番大きかったですね

会社員とフリーランス

どっちが精神的に健康かといったら

それはフリーランスだと

私は前々から思っていたのですが

それは間違いだと気付きました

会社員とフリーランス

どちらも精神的に健康になれるかどうかは

自分次第という事です

会社員では

上司や同期、部下やスタッフ、取引先など

様々な人々と接したり

職場の環境だったり状況だったり

ストレスを感じる事があるわけです

フリーランスでは

そういう会社員特有のしがらみから解放されると思いきや

経済的に不安定

孤独

思想の迷走などの

ストレスの要因があったのです

特に

フリーランスは孤独である

これは前々からフリーランス界隈の人々が言ってた事でしたが

会社員であった当時の自分は

これをあまり信じていませんでした

フリーランスになって8ヶ月

今私は孤独を感じてる真っ只中です

精神的に健康かと言えばそうでもありません

フリーランスは自由である一方で孤独でもある

これを今噛み締めてこの記事を書いています

寂しいよーママ~

と言っているわけです

その辺は好きなバスケや筋トレで

うまくメンタルコントロールをやっているので

なんとかやっていけています

さらなる対策としては

フリーランス界隈のコミュニティに属する

フリーランスの友達・仲間をつくる

といったところでしょうか

うまくモチベーションやメンタルを保ちたいですね

経済的な変化

ダンはフリーランス管理栄養士になったけど

稼いでるの?

そう思う方もたくさんいるでしょう

結論は

会社員の頃とあまり変わっていない

というのが現状です

飲食店の仕事が半分

フリーランスの仕事が半分

といった感じですね

そして1番の経済的な変化が

自分のキャッシュフローを把握するようになった事

お金の管理をするようになった事

ですね

会社員の頃は

カードの支払いやら家賃やら食費やら

結構テキトーにやっていて

全く計画性がないお金の運用をしていました

しかしフリーランスになる事で

お金の管理の必要性を感じ(というかしなければならない)

自分がどれだけお金を何に使っているかを

見える化したわけです

そうする事で

まずは無駄な支出を洗い出してそれをなくして

毎月の固定費を最低限に下げる事に成功しました

なので私は月に10万あれば

ヨユーで生きていける仕組みを作りました

これが会社員の時と比べて大きく変化した事ですね

まとめ

会社員の時と比較して

フリーランスでは

肉体的に精神的に経済的に

どんな変化が起こったのかについて

まとめると

肉体的にはたくましく

精神的には弱く

経済的にはあまり変化なしやけど、固定費を極限まで下げれた

という事ですね

フリーランスは時間的に表面的に自由になれますが

精神的・経済的には不安定だったりする面がありますね

その辺は自分のメンタルコントロールや行動次第ですね

ここまで読んでくださりありがとうございました!